最近のマイブームは身の回りのモノをモノトーン&シンプルにすること。
文房具もその例に漏れません。

文具でモノトーン&シンプルと言ったらやはり「無印良品」が上がりますよね。
モノトーン計画の第一弾として筆箱を変えてみることにしました。愛用のつくしペンケースがくたびれてきたので…。

そして選んだのが「ポリプロピレン ダブルペンケース」です。
無印良品ポリプロピレンダブルペンケース

ダブルペンケースは小さいから厳選文具で

ダブルペンケースということで二つに区切られています。
ペン入れと小物入れと言ったところでしょうか。
無印良品ポリプロピレンダブルペンケース開いた図
小物入れスペースは結構小さく、消しゴム一つとプラスαという感じ。
私は消しゴムとUSBメモリーを入れることにしました。
何かと使うんですよねUSBメモリー。

ペンはかなり厳選。愛用のペンだけをセレクトしました。
ごちゃっと入れるタイプの筆箱なので、ペン同士の接触は避けられないので、高級ペンなどは別に。
日常でガシガシ使えるペンだけを入れてみました。
万年筆がないのはやはり寂しいのでプレジールを忍ばせる…。

なんだか小学生時代を思い出しますね。カパッと開くタイプの筆箱のよう。

シンプル&モノトーンの文具を集めよう

当面の目標は筆箱の中身もシンプル&モノトーンなデザインの文具を集めていくことでしょうね。
今の状態だと蛍光ペンが悪目立ちしているので…。
と、なると筆箱の中身の大半が無印良品になってしまうような。それもそれで悪くないような。
まぁ、ボチボチと買いそろえていくことにします。


茶色のシール剥がすか問題

あと、無印良品のこの茶色いシールって皆さんは剥がしますか?
無印良品ポリプロピレンダブルペンケースシール

これがあると無印っぽくて好きなんですよね。
私は毎回剥がして後悔するタイプです笑
今回は剥がさないで使ってみることにします。

スポンサードリンク