つやふきんをご存知でしょうか。

ふきんにワックス成分が浸透していて、木製のモノ、革モノ、金属を磨くとピカピカになるという魔法の布です。

私は昔からこの「つやふきん」が欲しかったのですが、ついに買ってきました。


つやふきんは銀座のタバコ屋さんに売っています。
もともと木製のパイプを拭くためのモノなんですね。

購入の際に、店員さんが「万年筆を磨くのに使われるんですか?」と尋ねてきました。
今ではいろんなものを拭く目的で買っていく人が多いんですね。


茶色の封筒につやふきんを詰めてくれました。
IMG_0345

佐々木商店のシールがかわいい。



パッケージはこんな感じ。
IMG_0346


中にはつやふきんと、説明書が。

説明書によると140年の歴史があるそう。すごいな、これ。


つやふきんはこんな感じ。
IMG_0347


一見すると普通の布です。手触りも、においも普通。


私の用途予定は、とりあえず革製品です。
財布とか、キーホルダーとかを暇な時にでも磨こうかと思います。


机において、万年筆なども汚れが気になったら拭こうかと思います。(私の万年筆は樹脂製なのでピカピカになるということはないでしょうが)


ただ、せっかくの「つやふきん」。
木製のモノに使いたいところです。

ということで、じゃじゃん。
IMG_0348


鉛筆型ボールペン「シエラ」です。

実験としても、つやふきんでシエラを磨こうかと思います。
何か、変化があったらまた記事にでもしようかな。ではでは。

スポンサードリンク