私は基本的に衝動買いはしないのですが、一目見た瞬間に即決したものがあります。
それが今回紹介するツバメノート×CUBIXのペンケースです。

圧倒的な支持率!つくしペンケース。私にとっては?

以前まで使用していたのは文具好きから圧倒的支持を得るつくしペンケースです。
シンプルな構造で使う人によって様々な使い方がある筆箱でした。
カラーオーダー会のつくしペンケースがやってきた!



ただ、一つ弱点としては小物文具を入れるスペースがなく、小さな文具を持ち運ぶには不向きといった点。
以前、そんな弱点を克服するべく改造も行いましたがどうもうまくいきませんでした。
つくしペンケースをちょっと改造してみた。~試作段階~

そんな弱点を見て見ぬふりをしていた私ですがここにきてダークホースの登場。
それが ツバメ×CUBIXペンケースだったのです。

ツバメ×CUBIXペンケースの強み

何がそんなにすごいのかと言いますとつくしペンケースと普通の筆箱のいいとこどりなんですよ。

つくしペンケースよさはペントレーのようにペンを一本一本ずつ収納できる点です。
それによってペンを探す必要がなくなり、さらにはペン同士の接触を避けてペンに傷がつかないようになります。


この筆箱はそんなペントレー機能とポーチが一緒になっているんですよ!これは革命です。


普段はボタンで固定されていますが、開くと・・・。
IMG_1206

ほら、ペントレーのようになっていますよね!
左ポケットは大きく作られており、右ポケットは真ん中に仕切りがあります。
これまた使う人によっていろんな工夫が出来そうです。


↓左ポケット
IMG_1207



↓右ポケット
IMG_1208


あのおなじみのデザインがイイ感じ

さて、他の点も見ていきましょう。
まず、デザインから。

IMG_1205

デザインはあのベストセラーノート、ツバメノートの表紙と同じデザイン。
(最初、構造やらなんやらではなく、デザインに惹かれてしまったのは内緒)

カラーリングも何種類かあるようで、一番ポピュラーなクリーム色から赤、黄色まで。
ちなみに私の購入したものはネイビーです。
一番しっくり来たと言いますか・・・。
BlogPaint

裏にはツバメのお馴染みのマークが。

ジップポケットの作りもなかなか

そして二つのジップポケット。
生地がキャンバス素材といいますか、コットンでできています。
そのため伸びることがないのでたくさんモノを詰め込めるかと言われると微妙ですが、二つ付いていますし大きさもなかなか大きいので普段使いの文房具はすべて収納できるのではないかと。

案の定、私の文房具は綺麗に収納できました。
うん、グッドサイズ!
ちなみにつくしペンケースと並べるとこんな感じ。
IMG_1209
大きさがほぼ一緒なので違和感なく使えそうです。

さらに細かいポイントとしてポーチの中がテレテレの素材でできていて(伝わってくれ!)汚れにくいイメージ。これは使ってみないとわからないのですが細かいところまで作りこまれたよい筆箱だなぁと。

つくしペンケースの上位互換か??


久々に衝動買いしてテンションの高い私でしたが、よい買い物ができたと思っています。

ペントレー機能がほしい、ポーチもほしい、といった欲張りな方にはぜひぜひおススメしたい筆箱です。
ペントレー機能はやっぱり便利ですから・・・。

気になった方はチェックしてみてくださいね!ではではー。

スポンサードリンク