つくしペンケース愛用中


以前、記事にも書きましたが私はつくしペンケースを愛用しています。
カラーオーダー会のつくしペンケースがやってきた!

もう半年になるのですか。
半年たった今でもへたったりすることなく問題なく使えているので本当によい筆箱を買ったなぁと思っています。

非常に優秀なつくしペンケースですが、人によってはちょっとした不満があるかもしれませんね。

ちょっとした不満点

私の場合ですと小物が収納しきれないという点。

何かと小物が多いのです。
鉛筆削りや筆箱、修正テープ、マステ。

何か別のポーチでも用意すればいいのでしょうがこれ以上持ち運ぶものを増やしても・・・。と思いましていつも「つくしペンケース」に突っ込んでいる次第であります。


最近あった事件


私のつくしペンケースの使い方は開いたときに右にペン類、左にペン以外という配置になっています。

つくしペンケースにも小物を入れるポケットがついていますが、少々浅くて小さい。
小物文具がすべて入りきらないため筆箱を開けると高い確率で小物文具が飛び散ります。

よく筆箱を開けた瞬間、マステがコロコロと転がっていくのです。
おむすびころりんの物語を思い出しながらマステを追う日々です。

そして、ついにあの事件が起こりました。

マステ紛失。

あぁ・・・。
そしてついに決心しました。
ちょっとつくしペンケースを改造しようと。(つくしペンケースは使い続けたい)


早速改造してみました

そして考えた挙句一つのアイデアが浮かび、早速改造しましたよ。

それがこちら。
IMG_0204


ででん!ダサい!

なんてこった。ダサいぞ。ま、まだ試作段階ですし・・・。


まあ、見た目はあれですけど私には使いやすくなったので少々紹介を。

ようはポケットを増やしたかったのですよ。
ということで即席でポケットを付けてみました。
IMG_0205


適当に布を切って安全ピンで固定するだけ。

これでポケットが簡単に増やせました。
意外と便利なもので、入りきらなかった小物文具がすべて収納することが出来ます。
IMG_0207


半分だけ布を付けたのでつくしペンケースとしての機能もちゃんと残しています。
もっと小物文具が多い方はすべて布で覆って大きなポケットにしてもいいのかもしれません。


と言ってもまだ試作段階。
ビビッて安全ピンで固定していますが、本当にこれが使いやすいと感じたら針と糸で縫ってしまおうと思います。
(それまでに他のアイデアを思いつくかもしれないですし)

まとめ

いやー。改めてつくしペンケースの自由度が分かりますね。
シンプルだからこそ、いろんなことが出来ます。

私のようにちょっと小物が多くて困っているという人は試してみてもよいかもしれません。
安全ピンなので気に入らなかったらすぐに取り外せるのも強みですな。

スポンサードリンク