ちょっと変わり者のノート


文具屋さんをまわっているとちょっと面白いノートがあったので買ってみました。

ペンも持ち運びできるノートの「ペンモ」です。
IMG_0197


アイデアもデザインもちょっと面白いノートなので今回はこのノートについて。

ペンホルダーがおしゃれなシンプルノート


ペンモはキングジムのノート。キングジムのノートは初めてだなぁ。

デザインは基本的にはシンプル。
表紙が白を基調にしたシンプルデザインです。

シンプルながらペンのイラストが描いてあったりとちょっとおしゃれで気に入っています。

ただ、ちょっと残念なのは裏表紙にこのノートの使い方が事務的に書いていること。
もうちょっと工夫してほしかったかな。
IMG_0201


そしてアクセントのペンホルダー。
IMG_0199


私はライトグリーンを買いましたが、他にも赤やオレンジ、青がありました。

このペンホルダーでノート分けが出来そうです。

さりげなくこのホルダーにもペンのイラストが描いてあったりとこだわっていますね。


ペンホルダーの使い方


使い方によると対応しているペンの太さは直径13mmまでらしいですね。
そしてクリップ付きのペンが前提。

13mmかぁ。どれくらいかな。

試してみると普通の単色ペンはほぼ問題なし。
多色ボールペンも大丈夫そうでした。(ボールサイン4*1やスラリ4Cも)

太さだけで言うとカクノくらいが限界といったところ。(わかりずらくてすいません)
まぁ、カクノを収納することはないのでどうでもいいですが。

となるとなかなか汎用性が高そうですね。
IMG_0203



個人的に好きなサラサラの紙質


肝心の中身はいたって普通のノートです。
ページの右下にロゴが書いているのがちょっとかわいいです。


紙質としては若干のサラサラ感。
私の使っているプラスノートに近い感じでうれしいですね。
カラーノートはこれ!書き味が好きなプラスのノート

ただ、紙の厚さは薄めでしょうか。
万年筆やローラーボールでは裏うつりはしないものの、裏抜けは心配です。
万年筆を使う場合は片ページしか使えないかなぁ。

ボールペンやシャープペンなら全く問題なさそうなので日常的に使うのはありです。


このノートの使い方について


ペンホルダーがついているということは、このノートはペンとともにどこへでも持ち運べるのが利点のハズ。

それならもう少し表紙を厚くしてくれてもいいんじゃないかと思います。
ただの厚紙ですとすぐに折り曲がってしまったりしますから。

そういう意味では単体でこのノートとペンを持ち運ぶのはきついかな。

私は普通のノートと同じように勉強用に使おうと思います。

まとめ

価格的に実現できなかったのであろうポイントがありますが、このノートの一番のポイントはペンホルダーのインパクトでしょう。

表紙をシンプルにすることでペンホルダーの色が際立っておしゃれですよね。


他の人が持っていないようなノートがほしいなと考えている人におすすめできるノートですね。
価格も安いですし、何冊か色違いで買って使い分けるのもいいかもしれません。

 

スポンサードリンク