セーラー万年筆の四季織マーカーが素敵

久々に大きな文房具屋さんへ行きました。
すると見慣れないものが。

やたらとカラー豊富なマーカーペンたち…。
よく見ると私の愛すべき文具メーカー「セーラー万年筆」の最新作じゃないですか!

その名も「四季織マーカー」。これ、めっちゃ素敵ですね。
ちょっと紹介させてください。

四季織マーカーは万年筆インク

四季織マーカーは非常にカラーが豊富。その数20種類!

それぞれ季節をイメージした色のようで、名前も洒落ています。
「夜桜」「蒼天」「金木犀」「霜夜」などなど。

この名前、セーラーファンなら分かるはず。そう、万年筆のインクと同じなんですね!
万年筆のインクをマーカーにしてくれたと言うわけ!

様々な色にお手頃価格で挑戦!

そうそう、こう言うのを待っていたんですよ。
万年筆のインクは独特の美しさがあり、色々と欲しくなってしまうものの、ちょっと高いじゃないですか。

セーラー万年筆は小瓶にして売ってくれているので1瓶1000円ほどと比較的リーズナブルですが、20色買うと20000円ですからね…。なかなか勇気の必要な金額です。

しかし、マーカーとして販売してくれるのなら別!
四季織マーカーは1本200円ほど。20色買っても4000円。
こんなに嬉しいことはありません。

この色、気になるなと思ったらすぐにでも買ってしまえるお手頃感。
そのマーカーの色が本当に気に入ったら万年筆のインクとしてもお出迎え、と消費者として非常に嬉しい。(すでに完成した色なのでメーカーとしても開発費用が安く済むのかな?そう簡単には行かないのかな?)


素敵な発想ですよね〜。
これは流行る予感がしますよ。パイロットも「色彩雫」を引っさげて真似してくる予感がひしひしと。

だだ、万年筆のインクとの色彩の違いが気になるところ。
近々実験したいですな。

ペンデザインも素敵

あと、ペンのデザインをシンプルに大人っぽく仕上げたセーラーさんは流石です。
こう言うシンプルデザインが一番使いやすいんですよね。奇をてらわず、シンプルで上質なペンがこのご時世に求められている気がします。

この日は時間がなくて買うことができなかったのですが、近々買いたいと思います。
個人的には「匂菫」「夜長」「霜夜」の青3色の違いを堪能したいです。
いいなぁ…。

スポンサードリンク