メモパッドトプ
私は毎朝起床とともに、今日のやることリスト(TODOリスト)を作ります。
最近は電子メモに頼っている私もTODOリストだけは手書き。
万年筆を使って、今日は何をしようかなぁ〜と書き出しています。


以前まではB5のノートをTODOリストに使っていたのですが、少し大きすぎる。
2日で1ページ、3日で1ページなどと使い方にバラツキがあってスマートじゃない。


TODOリストにちょうど良いノート、メモ帳はないかな、と探していたらイイ感じのものを発見。
無印良品「メモパッド」。
今日はそんな地味なメモパッドについて。

無印メモパッドとは?

無印メモパッド

無印のメモパッドは古紙を50%使用した再生紙を利用。
おかげで200枚の大容量に対して84円という安さを誇っています。


デザインは「THE 無印良品」といったところ。
ナチュラルで優しい色を表紙に使っており、机においても違和感のないデザイン。
意外とこんなメモパッドは無いんですよね。

紙質は悪い!だが、それがイイ。

古紙を利用しているので、正直紙質は悪い!
よく滲み、よく裏写りします。
ただ、よほどのことがない限り「裏抜け」(次のページにインクが付いてしまう)ことはないので、その点はご安心を。


古紙にありがちな「ざらつき」も感じられます。
言い訳に聞こえるかもしれませんが、私はこのザラつきが結構好き。
朝起きて万年筆を手に取り、ザラついた紙に書き込んでゆく。
いかにも「自分は今、文字を書いているぞ!」と感じることができ、朝の良い刺激になります。

あと、適度な滲みも気持ちが良い。ちょっとボヤッと滲むのがこれまた朝の刺激になります。

縦書きにも対応した大きさ

大きさは140mm×100mm。
TODOリストとして使いやすい大きさです。


最近のマイブームは縦書きにハマっております。
日本語は本来縦に書くもの。
縦書きこそが日本語の美しさを際立たせるものだと思ったからです。

それでいて縦書き経験がないため、縦書きに慣れていない……。
日本人たるもの縦書きで綺麗な文字を書くために慣れておきたかったのです。


そんな縦書きマイブームにも答えてくれるメモパッド。
大体12個のリストを作ってくれます。
無印メモパッドTODO

足りなくなったら次から次へと使える気軽さも好きです。

メモパッドで良い朝を送ります。

無印のなんとも地味な「メモパッド」。
毎朝の日課に使わせてもらいます。TODOリストで良い1日のスタートを送りましょ!

無印良品 再生紙メモパッド

スポンサードリンク