太軸で曲線型のラミー2000に似たボールペンを探してみた
最近、太めのボールペンを探しています。
理想としてはラミーの名作「ラミー2000」のような美しい曲線を描いた形状のもの。
(参照:憧れのラミー2000シリーズをまとめてみた|欲しい、本当に欲しい

ラミー2000を買うという選択肢もありますが、せっかくなら他のペンも探したい。
ということで、文房具屋さんでラミー2000のような形状のボールペンを探しましたのでまとめます!


ラミー ラミー2000

まずは原型となるラミー2000。
50年もの間デザイン変更を行うことなく、受け継がれるベストセラーです。

マットな質感ですが、特殊な樹脂でコーティングされており安っぽさは全くありません。
さらに、使い続けるにつれてコーティングがツヤツヤになっていくとか……。
デザインともに長く使い続けられる逸品と言えます。

クロス ATX

クロスのエントリーモデルのボールペン。太軸でなだらかなラインがラミー2000に近いですね。
ペン自身は金属でできておりエントリーモデルと言いつつかなりの高級感。
全体的にシンプルなデザインも気に入りました。

パイロット コクーン

日本メーカーのベストセラー「コクーン」。
万年筆を中心とした展開をしていますが、ボールペンもあります。
正直、3000円で買えて良いクオリティではありません。

シンプルながらも手にフィットする形状、書きやすいインク、良質な材料……。
パイロットの本気がうかがえる逸品。

ウォーターマン エキスパート

万年筆を初めて作ったとされるウォーターマンにも素敵なボールペンがありました。
エキスパートシリーズです。
ウォーターマンの中では手に取りやすい価格帯でありながら、漂う高級感。
特にブラックはビジネスマンが使っていても全く恥ずかしいことがないデザインです。

そして、ウォーターマンはボールペンのインクが良いんですよねぇ。
適度な粘度の非常に気持ちの良い書き味。
日本人にも人気な書き味だそうな。

理想的な太軸ボールペンを探せ!

以上、ラミー2000に似ているボールペンを色々と試してきました。
たくさん買えるものではないので慎重に選びたいと思います。
また他のペンを試しましたら追記をしていきますね!
ではでは〜。

スポンサードリンク