気になっていたもの「ミニスタジオ」

最近欲しいものがありまして、それが写真撮影用のミニスタジオというものです。
モノを撮る際にモノだけを目立たせて綺麗に撮ることを目的とした道具です。
ブログをやらせてもらっている身として綺麗な写真を撮りたい欲が湧いてきていたので。

ミニスタジオはメルカリにも必須かも。

さらに最近は引っ越し準備でいろいろとバタバタしています。
不用品が出てきましてせっかくなのでフリーマーケットアプリのメルカリを利用して売っているのですが、その写真もひどいありさま。

綺麗な写真を撮ることで間接的に売り上げにも関係してくるようです。
もう少しきれいに写真を撮れないものかと考えていたのでミニスタジオが欲しかったのです。


ミニスタジオの肝心のお値段。


そのミニスタジオ、なかなかピンキリなもので数万円するプロ用のものから数千円で買うことのできるリーズナブルなものまであります。
個人的に気になっていたのはこれ。




値段もかなりリーズナブル。
しかし、よく見てみるとなかなか単純な構造をしているようですね。

「これくらいなら作っちゃえ」と天からお告げが来たのでこのたびは作ってみることにしました。
(まぁ、本音を言えばお金がないのですけど)


ここからは不器用な私のスーパーフィーリング工作となりますので大目に見てください。

超簡単ミニスタジオ制作


用意するもの
  • 段ボール箱
  • 白画用紙
  • 洗濯ばさみorクリップ
  • ハサミ、カッター
  • 両面テープ

作り方

段ボール箱を開き、1側面を切りとります。

IMG_1118


上のふたの部分を切ります。


両側面(内側となる部分)に白画用紙を適当に切ってを貼りましょう。

IMG_1126 (2)
 

箱を組み立て、白画用紙の幅を段ボールに合わせて切り、洗濯ばさみでとめます。(この時は白画用紙をフワッとかぶせるようにしておくのがポイント)
IMG_1128 (2)
 


上からスタンドライトで照らして完成。
IMG_1130
 

ありえないほどシンプルにできました。

超簡単ミニスタジオの実力


早速、写真撮影会としましょう。

↓背の低いものは問題なく撮影できます。

IMG_1129 (2)




IMG_1131

↑高さのあるものも綺麗に撮れます。


写真の彼はプロギアスリム。メインしか映っていないのでビシッときまってますよ、プロギアスリムさん。
個人的にはなかなか満足なデキでした。


まとめ


どうでしょうか。市販のものと比べたら劣るでしょうが個人の撮影としては妥協点ではないでしょうか?
このミニスタジオの特徴は制作が簡単であること。30分もかかりません。
そして超安価。段ボールはもらってきたので画用紙代のみ。今回は108円。
108円ですよ! ブログをやっている方、メルカリなどの出品をしている方、ぜひ作ってみてはいかがでしょうか。


今後の課題もあります。
影が出来てしまうことです。
しかし、これも数百円で解決できそうな予感。暇なときにでも改造したいと思います。