やっぱり便利な多色ペン

色ペン使っていますか?

ノートをまとめる、メモを取る、そんな時にやはり必要になる色ペン。

私は高校時代は単色のペンを何本か持ち歩いていました。
お気に入りはパイロットのハイテックCだったかな?


大学に入ってからというもの、多色ボールペンを積極的に採用しています。
やっぱり便利なんですよ、多色ボールペン。


ボールサイン4*1の見えてきた不満点

以前まではサクラクレパスのボールサイン4*1を使用していました。
完成度高い!多色ボールペン「ボールサイン4*1」

書きやすさ、発色の良さは気に入っていたのですがいくつか問題が。

  • 重量がある
  • ボディの色が濃い
  • 余計な機能が多い

まず、「重量がある」。
重いんですよ。この重さを高級感があると捉えるべきなのか、悩みますが手がつかれてしまいます。

次に「ボディの色が濃い」。
これは完全に好みなのですが、ボディの色がグッときます。
最近はシンプルな色に惹かれるので、不満でした。

最期に「余計な機能が多い」。
私が多色ボールペンに求めるもの、それはズバリ色ペンです。
そう考えると黒ペンは自分の気に入ったものを別で持っていますし、シャープペン機能なんて使ったためしがありません。
もっとシンプルなものを探していたのです。


無印の組み合わせが選べる三色ボールペンがシンプル!

シンプルなモノ、シンプルなモノ・・・。と考えていると思いついたのが無印良品でした。
早速、足を運んでみるとやっぱりシンプルな多色ボールペンがあるではありませんか。

組み合わせが選べる三色ボールペン。
商品名が長く、ひねりがないのは無印良品の特徴です。

無印良品組み合わせが選べる3色ボールペン


その名の通り色の組み合わせを自分で選ぶことができます。
私は赤、青、緑をセレクト。
太さは一律0.4mmです。(できれば0.5mmが良かったのですが、存在しないみたい)


見た目は THE 無印良品といったところ。
シンプルな透明軸です。
透明な軸、透明なノック部分、透明なクリップと妥協がありません。
IMG_0312


ちなみに色はノック部分の下で分かるようになっています。
最初は不便かな?と思っていたのですが、何せ三色ですし、配置を覚えたので問題ありません。


ペン先はニードルですね。
最近ニードルのペン先が少なくなっているような・・・。
ニードル好きの私にはちょっとうれしい。
黒インクも欲しくなるレベル。
IMG_0313



無印良品の商品はいろいろなメーカーから供給を受けています。
このペンは一体どこから供給されてるんでしょう。

組み合わせが選べるボールペンとして有名なのはハイテックCコレトとスタイルフィットですがどちらかなのかな。
ペン先は何となくハイテックCコレトかな。
構造的にはスタイルフィット?


うーん。一体どっちだ。(そもそも的外れか?)
IMG_0314



まとめ

兎にも角にもシンプルでよいペンでした。
軽くて細身で使いやすいですし。

シンプルな多色ペンを探している方は候補に入れてみてはいかがでしょうか。


追記:選べる3色ボールペン。まさかの廃盤っぽいです。悲しき。
(詳細無印良品「組み合わせが選べる3色ボールペン」が廃盤に…

スポンサードリンク